全国のブランドショップ・店舗(ファッション)を検索できます。203,433件のショップ情報を都道府県や店舗形態から詳細検索!

ファッション情報ならファッションコレクト

ファッションブランドのショップ検索

JP / EN ]

キーワードから店舗・ショップを探す

 

都道府県から店舗・ショップを絞り込む

通販
北海道・東北
関東(東京)
関東
信越・北陸
東海
近畿
中国
四国
九州・沖縄

タイプから店舗・ショップを探す

人気のファッションショップ・店舗

新着!ショップクチコミ

年増の女 さん

女性店員に対応されました。化粧も濃く、香水のにおいもきつかった。
包丁が使いやすくよく切れる、私も使っているからとすごく勧められ あまり欲しくなかったが購入。
使ってみると切れ味もイマイチ 使いにくい。すぐに処分でした。
また カッティングボードも変に勧められ「そのまま料理を置いて出すと今流行りの映える!ってやつですよ!」などと言い、初対面なのに友達感覚で話をされました。特に盛り上がりもせずでしたが 笑。
年齢的、また 社会人的にそういった接客はどういう教育をされているのでしょうか。すごく不快な買い物になりました。

やの さん
クチコミNo.187952のURLを表示する
  ルネ 松坂屋名古屋店

とっても良いきれいな服を紹介して下さいました。
安心してお買い物できるお店です。

y.o さん

店員さんが明らかにお客さんによって態度変えてるのは、見ていて気持ちのいいものではありませんでした。
服はとっても可愛いく上品なものばかりでした

匿名 さん

ただ商品をみていただけなのに万引きを疑ってるのか店員がずっとついてくるのわかるし、ずっとみられていた。全然商品みれないしイラッとして言ってやろうかと思ったくらい。そうやって防止してるのだろうけどもう少しやり方を改善すべき。ただ商品をみてた側からすれば本当不快。この投稿を上の人がみて改善される事を祈ります。

たー さん
クチコミNo.188037のURLを表示する
  浜松遠鉄百貨店

DONQさんで商品を手に取り
レジに持って行って、袋をくださいと
お願いした時にビニールの袋の方を
出されて、紙袋の方をお願いしたら
めんどくさそうに、こちらですか?と
2回聞かれて、食パンを購入したのですが
台の所に、落とすようにドンと置いて
いたので、びっくりしました。
せっかく遠鉄百貨店さんで購入させて
いただいたのに、態度が悪く上からでがっかりでした。人が食べる物をその様な扱いを
するかたは、作られた人、購入した人の
事を何とも思わない最低な方でですね。
2度とそう言う所では購入したくないですね。

ファッション大好き!お洒落を楽しむコツ

お洒落のジャンル分け

女性のファッションには多くのテイストがあり、ショップや雑誌などはターゲット層を決めるためにテイストをジャンル分けします。 キッズやメンズに比べ、レディースのジャンルは多種多様なのが特徴です。

女性らしさやソフトな色気のあるファッションをコンサバ系と言います。 コンサバ系は保守的を意味するコンサバティブからできたジャンルで、ベーシックながら女性らしいトレンドを押さえたファッションが特徴です。 男性受けが良いファッションとも言われています。

原宿通りや渋谷川遊歩道にあるショップを中心に、感度の高いファッションをするのが裏原系です。 自分の好きなテイストをミックスして独自のおしゃれをするのが特徴です。

森にいそうなナチュラルな女の子をテーマに、ゆったりとした柔らかいファッションを好むのを森ガールと言われます。

また、森ガールとコンサバ系の中間に位置するのがフェミニン系です。 シフォンやレースなどの柔らかな素材の服を好み、女性らしい優しいファッションを好みます。

この他にもギャル系、モード系、パンク系、姫ギャル系、ゴスロリ系、キレカジ系などがあります。

ファッション雑誌やテナントの特徴

数多くあるレディースファッションの雑誌も、ターゲットを決めて作られています。 JJ、ViVi、Ray、CanCamなどの赤文字雑誌と呼ばれる雑誌は、主にコンサバ系をターゲットに作られています。 MORE、with、STORYなどはフェミニン系、Zipperは森ガールなどのようにそれぞれの雑誌のターゲット層を見極めることで、自分の好きなジャンルの雑誌を見つけやすくなります。

また、ファッションブランドが多く入るテナントも立地などの条件によって、それぞれファッションジャンルの特徴が色濃く表れる傾向があります。 渋谷にあるファッションビル109は主にギャル系、丸の内エリアにある丸ビルやルミネ有楽町ではコンサバ系、フェミニン系が多くなっているなどの特徴があります。

ここ10年のトレンドの変化

女性のファッショントレンドはめまぐるしく変化していきます。

2000年代中盤はカジュアルとドレッシー、ロックとフェミニンなど相反するアイテムを独自の感性でミックスするスタイルが人気となりました。 カリスマと呼ばれるアイコンが減り、自分らしさを追求する女性が増えたことも大きな要因です。 また、雑誌ではプロのモデルではなく一般の読者が紙面に登場する読者モデルが誕生し、人気を集めるようになりました。

そしてトレンドは森ガールの登場、ファストファッションの台頭があります。 森ガールや森ガールから派生した山ガールが誕生したことで、自分の好きなテイストを見極める女性が増えてきました。 また、2000年代から人気が出てきたファストファッションの人気が定着し、海外のファストファッションブランドが多く展開し始めたことも特徴です。

2010年以降、90年代ファッションや80年代ファッションへの回帰が見られます。 流行は20年で繰り返すと言われていますが、今の時代にあった形へとアレンジされ新たな人気を集めています。 2013年のハイウエストスキニーやプロデューサー巻き、花柄パンツ、2014年のボタニカル柄などのアイテムは多くの女性に支持されています。

多くのジャンルやトレンドがあるファッションですが、何より自分らしく楽しんでおしゃれをすることが、女性を輝かせるポイントと言えるでしょう。 型にはまったおしゃれではなく、トレンドを押さえながらも自分らしさを追求するおしゃれが人気なのは、女性がおしゃれを楽しんでいる証拠とも言えますね。

お買い得情報

人気のブランドアイテム、流行りのアイテムなどを格安で入手できるファミリーセール情報、タイムセールやセール・バーゲン情報などのお買い得情報を公開しています!その他にも夏のバーゲンセール、冬のバーゲンセール、初売り・福袋などの情報も公開中!

人気ショップランキング

全国の人気ブランドショップをチェックしよう!

ファッションコレクトの独自集計によるランキングを公開中!評判の良いショップをみてお買い物の際の参考に!

芸能人・有名人・セレブの愛用ブランド

ファミリーセール速報!

セール・バーゲン速報!

頭文字から店舗・ショップを検索

ショップ関連ニュース

店舗・ショップ登録

※ファッションコレクトが取得している情報について、データの正確性については十分注意しておりますが、利用者から投稿された情報なども含まれるため、その内容を保証するものではありません。当サイトの文章(テキスト)等の情報に基づいて被ったいかなる被害についても、ファッションコレクトは一切の責任を負いかねますので、予めご了承下さい。

ファッションコレクト(Fashion Collect)…お洒落好きのためのファッション総合情報サイト!世界中のブランド情報、日本全国の店舗・ショップ検索、セール・ファミリーセール情報、ファッションニュース等を掲載!ファッションに関する様々な情報はファッションコレクトでチェックしよう!

fashion-collect.jp © 2014-2024. All Rights Reserved.