世界中のファッションブランドを検索しよう!ブランドショップ情報、ブランドの詳細情報を検索できます。

ファッション情報ならファッションコレクト

ファッションブランドを検索

JP / EN ]

世界中のファッションブランドが15,142件登録されています。日本のブランドは勿論、欧州・アメリカなど様々な国のファッションブランドを検索することが出来ます。さらにファッションブランドのページからは、そのブランドを取り扱っている店舗・ショップ情報も確認することが出来ます。

国からブランドを探す

ヨーロッパ
北アメリカ
南アメリカ
アジア
アフリカ
オセアニア
その他

アイテムからブランドを探す

アイテム別

キーワードからブランドを探す

 

人気のファッションブランド

:4.5 以上の人気ファッションブランドを表示しています。

新着!バーゲンセール情報

ファッションブランドの歴史について

ファッションブランドの始まり

現在では星の数ほどあるファッションブランドですが、その始まりはヨーロッパにあります。 ヨーロッパには階級社会があり、上流階級の人がファッションという概念を楽しんでいました。 ファッションには権力を象徴する意味があり、お金をかけることができる上流階級の人のみが楽しめるものだったのです。 その当時からファッションの中心地はパリにあり、18世紀にはデザイナーという概念が誕生します。

ファッションブランドの変化について

19世紀には上流階級のものであったファッションに、オートクチュールが誕生します。 オートクチュールとはパリの高級注文服のことを意味し、その始まりはシャルル・フレデリック・ウォルトという人物と言われています。 モードの神様と呼ばれたウォルトは、何着かの服のサンプルをモデルに着せ、それを見た顧客が気に入ったものを注文し、サイズをオーダーメイドで作るという方法を採用しました。

その後、ファッション界に大きな革命が起こります。 それはポール・ポワレという人が提案したコルセットからの解放です。 身体を締め付けシルエットを固めてしまうコルセットを外したことで、多くのデザインが生まれます。

20世紀初頭にはファッションは大量生産の時代に入ります。 それまで上流社会のものであったファッションが大衆にも定着したのです。 直線的なデザイン、シンプルなファッションが主流となっていきました。 またこのころから女性が社会に進出することが増え、動きやすい服が必要になったことも大きな要因だったと言われています。

それまでファッションの中心はヨーロッパにありましたが、1930年代後半から40年代にかけて、アメリカでアメリカファッションが誕生します。 アメリカファッションはカジュアルウェアを基本とし、シンプルかつ機能性の高いファッションが特徴です。 そんな中で注目を浴びたのがクリスチャン・ディオールです。 ディオールのニュールックと呼ばれたコレクションは、実用性のあるアメリカンスタイルにマッチし、大衆消費社会のニーズに答えたのです。

その後ディオールを中心にファッション界は変化を遂げていきます。 今では当たり前になったAラインやYラインなどラインの概念が生まれます。

50年代になるとロック文化が広がり、ジーンズが人気になります。 ビートニクスというスタイルが確立され革のジャンパー、リーゼントなどのロックスタイルが広がっていきました。

60年代になるとそれまで流行を生み出していたオートクチュールからプレタポルテという仕組みに主流がとって変わります。 プレタポルテとは既製服産業を意味します。 この頃には服を着る若者から流行が誕生するようになっていました。 そのためオートクチュールから流行が生まれるのではなく、若者から生まれた流行を形作るプレタポルテが浸透したのです。 ヒッピースタイル、ミニスカート、パンツスタイルなど多くの流行が生まれました。

その後70年代にはパンクスタイル、80年代にはDCブランドの台頭、90年代のミニマリズムなど多くのブームがファッション界を変化させてきました。 ファッションはもはやただ服を生み出すだけでなく、時代を映す鏡となって人々の生活に根付いていったのです。

現在のファッションに影響を与えたブランド

現在のファッションは過去の多くのデザイナーの影響を受けています。 中でも20年代のシャネルと60年代のマリークワントは大きな影響力を持っていたと言われています。

シンプル&エレガンスを追求したスタイルを提案したシャネルは、女性のスタイルの解放に大きく影響を与えました。 それまで男性用の下着にしか使われなかったジャージ素材を使用したり、女性のパンツスタイルを提案しました。 さらに今まで喪服の色として敬遠されていた黒をファッションのトレンドカラーとして取り上げたのも、シャネルでした。

60年代のマリークワントも女性のスタイルに大きな影響を及ぼしています。 この当時ストリートファッション発祥地として知られていたロンドンで、ミニスカートは自然に生まれました。 そのミニスカートを初めて商品化したのがマリークワントなのです。 ミニスカートはモデルのツィギーが愛用したことも重なり、爆発的な人気を得ます。 女性の服のデザインの幅を広げたミニスカートの存在は今でも多くのデザイナーに影響を与えています。

ビジネス化したファッション

多くのファッションブランドがある中で、小さなブランドは生き残るのが難しい状態になります。 資金を多く持たないブランドは苦境を強いられていました。 90年代に入るとIT技術の進歩やグローバル化による利益の追求が、ファッション業界のシステムを大きく変えていきます。 IT、効率化、低コスト化が重要になっていきます。

そんな中、ファッション業界の再編が進んでいきます。 ブランドの買収による巨大企業の誕生です。 高級ブランドではクリスチャンディオール、ルイ・ヴィトンを傘下に持つLVMH、グッチ、バレンシアガのPPP社、カルティエ、クロエを持つリシュモンが力をつけ、低価格ブランドではユニクロ、H&M、ZARAなどが力をつけてきました。

流行を生み出してきたファッションブランドですが、現在は流行を意識するだけでなく利益を生み、ビジネスとしての観念を持っていなければなりたたなくなっているのが現状なのです。

ファッションブランドの種類

現在ファッションブランドには多くの種類があります。 インポートブランドはグッチやプラダなどの高級ブランドからH&Mなど低価格ブランドまで海外ブランドを意味します。 ファッションの始まりであったオートクチュールは、今では皇室や社交界などの限られた顧客を相手にするビジネスとなっています。 さらにセレクトショップや百貨店などが独自のデザインでつくるオリジナルブランドであるプライベートブランド、独立資本で活動しているデザイナーが作るインディーズブランドなどがあります。

お買い得情報

人気ブランドアイテムがお手頃価格で手に入るファミリーセール、セール・バーゲン、タイムセールなど、知らないと損するお買い得情報を公開中!
さらに夏のバーゲンセール、冬のバーゲンセール・初売り・福袋情報も随時公開!

有名デザイナーからブランドを探す

人気ブランドランキング

ファッションコレクトで独自集計した人気ブランドランキングを大公開!

今年注目されているブランド、人気急上昇中のブランドなどをチェックしよう!

頭文字からブランド検索

ブランド関連ニュース

ファッションブランド検索について…ファッションコレクトでは、15,142件のブランドを掲載しています。掲載数は日本最大級で、国別、アイテム別、デザイナー別など様々な角度からブランドを検索することができます。各ブランドについては、取り扱いショップ・店舗を調べることができ、その他にもバーゲンセール・ファミリーセール・タイムセールや通販アイテムに関しても調べることができます。さらにブランドのデザイナー、ブランドの創設者、愛用する有名人、芸能人、セレブの情報も掲載しています!ファッションブランドを検索したい際にはファッションコレクトを活用しよう!

fashion-collect.jp © 2014-2021. All Rights Reserved.